FC2ブログ

実際の小信号等価回路(1)

実際の小信号等価回路

これまで

Vgs のみを変えた時は gm
Vds のみを変えた時はドレイン抵抗 rd

定義することでトランジスタの小信号等価回路を表現することができることを見てきました。

しかし実際の回路では、 Vgs を変えると Vds も同時に変化してしまいます。
そこで、Vgs と Vds が結果として一度に変化するときの小信号等価回路
(通常、小信号等価回路というとこの回路のことを指します)を考える必要があります。

といっても話は難しくなく、Vgs と Vds が一度に変化する際は、

Vgs と Vds での変化を別々に扱い、その結果を足し合わせる

で近似します(数学で言うところの全微分です)。
これを回路で表すと、今考えているのが電流の変化量であるため、

それぞれの小信号等価回路を並列接続する

ということになります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0