FC2ブログ

ソース接地回路(32)

(B)ゼロ点の追加

 入出力をつなぐ Cgd にはもう一つ役割があります。
これは入力から Cgd に電流が流れ、その電流が出力端子、合成抵抗 RL を経由して接地点に流れることにより起こります。

ele10_70.jpg

これまで見てきたと違い、今回は容量が先に来ています。この構造はハイパスフィルタ(略して HPF)と呼ばれるもので、周波数の高い成分を通す回路です。(これまでのものはローパスフィルタ(略して LPF)と呼ばれるもので、周波数の低い成分を通す回路です) 
ele10_72.jpg
ローパスフィルタ由来の遮断周波数はと呼ばれます(ソース接地回路(30))が、今回のようなハイパスフィルタ由来の遮断周波数はゼロ点と呼びます(正確には伝達関数上、分母にある関数 D(x)=0 を満たす点を極、分子にある関数 N(x)=0 を満たす点をゼロ点と言います)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0