FC2ブログ

ノイズ(4)

d)雑音の振幅は実効値で表す
 ランダムである熱雑音の“大きさ“はどうやって表現すればいいでしょうか?
単純に波形の平均をとってもゼロになってしまうため、これまで同様、
実効値=2乗平均で表します。理論的には、ランダムな波形の平均はゼロでも、
”揺らぎ“により供給されるエネルギー=電力はゼロにならない(単純には他の
抵抗に”揺らぎ“による電流が流れれば、電流の向きに寄らずいつも発熱(=ジュール熱
するので、平均電力が同じとなる直流電圧である実効値のよる表現がいい、
ということになります。
 更に言うと、ある周波数を中心とした 1Hz での2乗平均値として電圧や
電流の式が立てられています
。これは、一般的な雑音が熱雑音と違って
周波数特性が単純ではないことと雑音を考慮する周波数の幅が回路の仕様に
よってさまざまであるためです。

ele10_108.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0