FC2ブログ

ノイズ(20)

このような場合、入力換算雑音電圧に加え、入力換算雑音電流を入力端子と接地点の間に挿入すればいいことが分かっています。つまり、出力雑音電圧を入力換算雑音電圧と入力換算雑音電流の2つで表現するということになります。

ele10_136.jpg

入力換算雑音電圧を求める際は入力端子を無信号(=接地)にしました(入力を接地すると入力換算雑音電流が検討回路の中に入らないため入力換算雑音電圧だけの計算ができる)が、入力換算雑音電流を求める際は入力端子を開放オープンとも言います)します。これにより入力換算雑音電圧はないのと同じになり、入力換算雑音電流だけを計算することができます。

ele10_137.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0