FC2ブログ

8Tr2段オペアンプの設計(2)

単位トランジスタの設計
 アナログ回路では、回路の基本として単位トランジスタというものを考えます。アナログ回路でのトランジスタの役割は基本的に電流のコントロールです。従って、ある決まった電流を流す単位トランジスタというものを設計し、あとは、流すべき電流量に合うように単位トランジスタのWを比例倍して他のトランジスタサイズを決定する(カレントミラー(3))という手法を用います。
ele11_32.jpg

 単位トランジスタは NMOS, PMOS の2つを設計します。ここでは、決まった電流値を10uA (この値は適当ですが、カレントミラーを考慮してきりのいい数字を選びます)として、単位トランジスタの設計を行います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいましたo(^-^)o

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(´ω`*)不思議と心惹かれたんです。
たみひかのろさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(´∀`)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0