FC2ブログ

8Tr2段オペアンプの設計(19)

長くなりましたが、入力オフセット電圧とノイズの対策が出揃いましたので、入力段のトランジスタサイズを調整します。
ここで、それぞれの対策を再掲すると

 入力トランジスタ
・WL をできるだけ大きくする(入力オフセット電圧対策)
・L をできるだけ小さく、W をできるだけ大きくする(ただし WL はできるだけ大きく)(ノイズ対策)
 カレントミラートランジスタ
・L をできるだけ大きく、W をできるだけ小さくする(ただし WL はできるだけ大きく)(入力オフセット電圧対策、ノイズ対策とも)

これに

L を大きくしたり、W を小さくしたりすると、Ids 一定 → Vgs が上がる為、入出力電圧範囲が狭くなる

ことに注意してサイズを調整します。今回は、以下のように調整してみます。

ele11_59_1.jpg

これでトランジスタサイズが出揃いました。残るは理解が困難と言われる位相補償です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0