FC2ブログ

8Tr2段オペアンプの設計(27)

次に緑の端子の極です。これは通常のソース接地回路の出力端子側の極と同じになります。ソース接地回路(36)で見たとおり、

ele11_69.jpg

抵抗成分がPNトランジスタのドレイン抵抗の合成抵抗 rdp//rdn、容量成分がほぼ負荷容量 CLオペアンプの仕様(7))(この成分が他より一桁以上大きいと考えられるため)からなるRCフィルタが緑の端子の極の正体であることが分かります。rdp//rdn は大体数十kΩ、CL は大体数pF ですので、極の周波数は数MHz~数十MHz になります。
 最後にゼロ点ですが、ソース接地回路のゼロ点そのものですので、ソース接地回路(35)に記載した通り、ゼロ点の周波数は数百MHz 以上になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0