FC2ブログ

8Tr2段オペアンプの設計(37)

位相補償回路はもうひとつ検討する項目があります。寄生成分について(4)(5)で見たように、容量と抵抗には寄生容量がついています。どの層で容量・抵抗を作るのかで寄生容量の値が違いますし、容量はどちらを上面にするかで寄生容量のつき方が変わります。従って、以下の4種類のうち、一番位相補償にとって都合のよい形を選ぶ必要があります。できれば、寄生容量を加えるなどしてシミュレーションするといいと思います。

ele11_82.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いま何時かにゃ~
これまでの来場者数
単語の検索はここで
プロフィール

たみひかのろ

Author:たみひかのろ
見にきてくれてありがとう
目標であったオペアンプの設計に6年かけて到達しました。ここからは応用的な内容を書ける限り書いていきたいと思います。

ツリーカテゴリー
リンク
一休みにどうぞ
by mitti0